~おかめズブログ〜20代カップルトレーニーの記録

結婚式を控えて筋トレ・ダイエットにハマった20代カップルのボディメイクがメインのブログ。他にはオススメの映画とかサービスの紹介も少々。✨

「後悔しないために」カップルが同棲する物件探しで意識すべき条件5つ

同棲物件を探す際に意識すべき5つの条件



こんにちは!おかめです。

 

お前ら何者だよ。。って方は自己紹介になりますのでまずこちらの記事からご覧ください。🙇‍♀️ 

okmbrog.hatenablog.com

 

同棲生活をするにあたり絶対にやらなければならないことが一つだけあります。

 

それが2人で住む家を探すことです。

「家なんて別にどこでもよくない?とりあえず安いところにしとけばいいんじゃないの?」なんて話が思われがちですがこれだとおそらく喧嘩につながってしまうことも少なくありません。

 

良く考えて話し合って決めないと後々大きなトラブルの原因となることもあります。

今回は同棲をする物件を探す上で特に意識したこと5つを私達の経験を元にご紹介できればと思うので家を探す上での参考にしてみてください。✨

 

早速行ってみましょう!

 

カップルが同棲する物件を探す上で2人で意識を合わせるべき5つの条件

私達が特に意識したのは

間取り

設備

家賃

駅の利便性と駅までの距離

築年数

 

の5つです。

最低限この5つについて2人でそれなりに許容できるレベルであれば大きく揉めることはないはずですからまず頭に入れておいて貰えたらと思います。

 

それでは一つずつ解説していきます。

 

間取り

間取りは意外と重要。

部屋数が少なすぎるとどうしてもプライベートのスペースが無くなりますし、広すぎても2人だと使わない部屋が出てきますから掃除等が面倒です。

 

私達は2DKで40㎡弱の部屋に住んでいます。

やや狭いなと言う印象ではありますが、まあ何とか許容できるといった範囲。

これより狭いと私達としては厳しいなと思います。

 

1LDKとかって結構好まれるんですが、実は個人のスペースを取りにくいので結構息苦しくなってしまったりもするんです。

 

オススメとしては最低限部屋を2つ以上は確保しておくことなんですが、ここら辺はカップルの価値観にもよるところもあると思いますので何部屋か異なる大きさや間取りの部屋を見て比較してみると良いかもしれませんね!

 

設備

間取り以上に大事なのが設備です。

例えば下記は私達が少し意識した所です。

 

・キッチンの広さ

キッチンが狭いと調理し辛い。

・コンロの数

コンロが最低でも2口ないと料理の効率が落ちる。

・流し台の広さ

流し台が狭いと食洗機をおけない&洗い物が不便。

・バス/トイレ別か

一緒だとどちらかがお風呂に入っている時はトイレにいけない。

・お風呂の追い焚きはあるか

追い焚きがないと水をいちいちいれる必要がある。

・収納の広さ

部屋が狭くなってしまう。

・物件内のゴミ置き場の有無

ゴミが溜まりやすくなる。

・各部屋にエアコンはあるか

暑さ寒さに対応しにくくなる。

・独立洗面台はあるか

女の子は化粧に時間がかかるので。

 

大体こんな所かなと思いますがどこは譲れてどこは譲りたくないのかというのはすり合わせしておいた方が良いと思います。

 

個人的にはバストイレ別は一番大事だなと思ってました。トイレが湿気まみれだったり臭くなってしまうのはどうしても耐えられないので。。笑

 

家賃

これはドケチな彼氏くん限定かもしれませんが、彼の家賃の目線はかなり渋く。。笑

なかなかすり合わせには苦労しました。

 

「家賃だけは固定費だから極力削減したい」

という強い要望を受けてなくなく受け入れました。笑

 

一般的には2人の合計の手取り額の25〜30%程度にすると良いと言われてます。

例えば2人の手取り合計が40万円であれば10万円から12万円以下にすれば比較的無理なく暮らすことができるでしょう!

 

ちなみに我が家は10万円です。

(私は家賃補助もあるので13万円でもよかったんですが、彼氏が安ければ安いほどいい、少し我慢してもいいから極力抑えようよと言ってきたので涙飲みました笑)

 

最寄駅の利便性・駅までの距離

立地も認識を合わせるべき重要な要素の1つです。

やはり2人の職場の間位の立地で駅からは近ければ近いほど良いと思います。

また最寄駅は急行が止まるのかとかスーパーやコンビニは近いかであったり、大通り沿いや繁華街に近すぎて煩くないかなどは意識していました。

 

最低でも駅まで徒歩10分以内のところにしておいた方が通勤等のことを考えるのであればいいです。あまりに遠いと朝からとても疲れてしまいますし雨の日などは非常に大変なので。

 

立地はどうにも変えられないですからストレスを感じないようにすることが重要ですよ。

 

築年数

築年数も部屋の印象に大きく影響を与えるのであまりに古い物件だと女性としてはNGという場合もあります。

私達は築40年弱の部屋に住んでいます。

ぶっちゃけ古くて汚いなというのはありますが。私は何とか許容できる範囲ですが人によっては難しいかもしれません。

 

まあこれも内見をして見るのが大事です。

 

カップルが同棲する賃貸物件はどうやって探す?

基本的にはどこのお店で探しても大差はありません。

というのも賃貸物件は不動産業者であればどこでも見れる「レインズ」というサイトに登録されます。

 

賃貸物件を業者が「レインズ」に載せないことはほとんどないですからどこに頼もうと同じなので身近な業者で良いと思います!

 

あ、ちなみに私の彼氏も不動産の仲介をしていたりするのでもし何かあれば相談には乗りますよ。

 

それなので少しでもキャッシュバックを貰えるような業者にすべきです。オススメなのは DOOR賃貸というサービスです。

ここ経由で申し込んだ場合はお祝い金を最大で100,000円分貰えるキャンペーンをやっているのでお得ですよ。✨

↓バナーから飛べます↓

 

まとめ

今回は同棲する物件を探す上で意識してすり合わせるべき5つの条件をご紹介しました。

 

大体この5つを押さえておけば後々大きく揉めることはないはずですから是非物件を探す際は意識してみてくださいね。

 

またもう少し個別に聞いてみたいという方はメッセージとかをくれれば嬉しいです。✨

 

 私たちは20代のカップルで結婚式を控えて、元々筋トレにハマりかけていた彼氏に勧められて絶賛トレーニング・ボディメイク中毒となってしまったカップルです。そんな我々の自己紹介や当ブログのコンテンツの紹介をしているページがあるのでまずは以下のリンクから飛んでみてください。

okmbrog.hatenablog.com

 

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!

PVアクセスランキング にほんブログ村