~おかめズブログ〜20代カップルトレーニーの記録

結婚式を控えて筋トレ・ダイエットにハマった20代カップルのボディメイクがメインのブログ。他にはオススメの映画とかサービスの紹介も少々。✨

最近恋愛がうまくいかない人に見てほしい~僕は明日、昨日のきみとデートする

僕は明日、昨日のきみとデートするのあらすじ・感想


こんにちは!おかめです。

 

お前ら何者だよ。。って方は自己紹介になりますのでまずこちらの記事からご覧ください。🙇‍♀️ 

okmbrog.hatenablog.com

 

こう見えて私恋愛映画大好きなんです。(予想通りですか?笑)

 

特に在宅勤務中は恋愛映画を見てキュンキュンしながら仕事をすることが多いです。(なんで?笑)

 

そんな私が2回見てしまった映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」をご紹介していきます。

 

映画を見てこんなに泣いたのは久しぶりだなーってくらい泣きました。

見た後は切なくも甘酸っぱく心地いい感じのなんとも言えない感情になったのを覚えています。

 

(彼氏くんはなんで?時間軸が良くわかんないんだけど。。。みたいな細かいことをゴタゴタ言っていたので無視しました。笑 理系男め。。😭)

 

「なんか泣きたい気分だぞ」っていう方には特にオススメな映画です。

 

早速行ってみましょう!

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のあらすじ

主人公の高寿(福士蒼汰)は大学に向かう途中の電車の中で出会った愛美(小松菜奈)に一目惚れをしました。

 

勇気を振り絞ってなんとか声をかけて「また会える?」と約束を取り付けようとするもそれを聞いた愛美はなぜか突然涙を流すのでした。。

 

翌日動物園で大学の授業の課題としてキリンを描いていたら愛美が現れて高寿の絵を見て「教室に張り出されるやつだ」と意味深な言葉を言います。

 

出会って3日目も楽しくデートをした後告白する高寿に愛美は少し涙ぐみながら「よろしくお願いします」と返答します。

 

それからもどんどん仲良くなる2人。

ある満月の夜2人は初めて結ばれたのでした。

終わった後なぜかまた愛美は泣いていたのでした。

帰った後見たことのない手帳を見つけて中を見て絵見るとそこには時系列が逆向きに書かれたよくわからない内容のメモ書きがあり、意味がわからないまま見ていると愛美から電話がかかってきて「重大な隠し事をしているから秘密を打ち明けたい」と言われます。

 

翌日怪しいと思いながらも愛美の話をきく高寿。愛美が話すには「私は高寿の世界とは時間が逆向きに進む隣の世界からきた。5年に1度、30日間だけ会うことができる。」と言います。

 

信じられない高寿に昔の出来事を語る愛美。5歳のころにおぼれかけたところを30歳の愛美が救ったり、10歳の時にも小箱を30歳の愛美が渡したと。

 

その話を聞いて以降デートに行っても上の空になる高寿。

過去を共有できない恋愛関係に虚しさを感じたと。。

 

思い出を共有できないのであれば、なぜ一緒にいるのか?目の前の愛美は、昨日の愛美とは違う。。

 

すれ違っているだけの人間関係なんて一緒にいる分つらくなるだけなんじゃないか。

 

その日はデート中に帰宅してしまった高寿。

 

その夜に愛美がこれまでよく二人の関係が深まる節目で泣いていたことを思い出す高寿。

あれは嬉し涙なのではなく、愛美にとってはどんどん恋人関係ではなくなっていく最後の機会だったんだ。。

愛美は、寂しさから泣いていたんだ。。

自分だけでなく愛美もまた辛さを感じていることに気づく高寿。

 

翌日仲直りをして愛を深める二人。

 

とうとう最終日が二人に訪れる。

 

30日目。高寿は大学のアトリエで愛美と会うこと。

高寿にとっては最終日だが、愛美にとっては初日。愛美は敬語を使っていた。

25歳になった高寿から30日間の大まかな内容を事前に聞いていた愛美だったが改めて記憶が鮮明な今の高寿に何があったのか聞いていた。

 

愛美との思い出をたどるうち、楽しく自分が30日間過ごせてきたのは、愛美の懸命な努力と高寿への深い配慮があったからだということに改めて気付かされる。

 

別れ際。最後に、高寿はもう一度数日前に愛美から頼まれた言葉を優しく愛美に語りかける。「僕たちはすれちがってない。端と端を結んだ輪になって、ひとつにつながっているんだ。二人で一つの命なんだ」と。

 

24時ぴったりに、愛美は消えていなくなってしまうのでした。

その後25歳になった高寿の話に。

15歳の愛美と再開する高寿。

高寿は、5年前に渾身の真心を込めて描いた20際の愛美の肖像画を、15歳の愛美にプレゼントするのであった。

 

(ラストシーン30日目の愛美に視点が変わります)

愛美はこれまでの高寿との楽しかった思い出を振り返っていた。

最後の日。

まだ高寿が引越しする前の高寿の部屋に立ち寄った愛美。

思い出の詰まったドアを見上げ、泣きそうになるのをこらえます。

いよいよ電車に乗り込m高寿に見つけてもらうために、メモに書いた最後のシナリオをこなすのだった。。

 

終了

 

感想

号泣以外の何物でもありませんでした。。

最初はどういう話なのかわからないまま見ていたのですが途中でどんどん話の全貌が見えてくると二人の細かな表情・また別れ際に「また会えるよ」と言葉を残して別れるシーンが非常に切なかったです。

 

お互いに会える30日間の15日目に二人の関係の真実を告げられる高寿や会ってすぐなのに号泣してしまう愛美の心情等は非常に切ないものでした。

 

ただ、そんな中でも二人がお互いを深く思いあって行動するという所にすごく胸が熱くなりましたし私も彼氏君を大切にしないとな。。と思いました。✨

 

「ちょっと最近仲悪いな。。」というようなカップルには是非二人で見てもらって新鮮な気持ちを思い出してほしいです。

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートするを見るには?

私の方でぼくは明日、昨日のきみとデートするが見れることを確認できているサービスは以下です。

あくまでも2020年10月時点となります。 

 

amazon Prime Video

 ・dTV

・U-NEXT

・TELASA

・ゲオ宅配レンタル

・DMMDVD&CDレンタル

NetFlix

  

amazon prime video

amazon primeの付帯サービスです。

通常は月額500円または年会費4,900円(税込)で動画を見放題になりますが、なんと30日間無料体験できます!!

 

もう使っている人が多いかもしれないけど、まだ登録したことないよ!って方はこの機会にご検討を。

↓バナーから無料体験できます。✨↓

 

 

dTV 

ドコモ系列のサービスです。

月額500円と非常に安いのが特徴。

31日間無料キャンペーンをやっているのでdTVも選択肢に入りますね。✨

 

↓バナーから飛べます↓

U-NEXT

U-NEXTは月額1,990円と他のサービスよりはやや高めですが31日間無料トライアルがあるのでこちらも選択肢に入ります!

 

 ↓バナーから飛べます↓

 

ゲオ宅配レンタル

ゲオ宅配レンタルでは準新作・旧作のレンタル限定ですが最大30日間無料でDVD2枚1パック×4回まで借りることができます!

 

※通常は月額2,046円かかります。

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートするは旧作に該当しますから無料で借りることができますよ!!

 

↓バナーから飛べます↓

 

DMM DVD/CDレンタル

【DMM.com】DVD&CDレンタルもゲオ宅配レンタルと同様に一か月無料のキャンペーンをやっております。

準新作・旧作のレンタル限定ですが最大30日間無料でDVD2枚1パック×4回まで借りることができます!

※通常は月額1,980円かかります。

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートするは旧作に該当しますから無料で借りることができますよ!!

↓バナーから飛べます↓ 

 

Netflix

Netflixは3プランあります。

ベーシックプラン(800円・標準画質・同時視聴1台)

スタンダードプラン(1,200円・高画質・同時視聴2台)

プレミアムプラン(1,800円・超高画質・同時視聴4台)

 

同時視聴というのは同時に別々のデバイスで見れる台数となりますので何人かでシェアする場合にはプレミアムプランがよいかもしれませんね!

 

(以下のリンクから飛べます) 

https://www.netflix.com/jp/

 

まとめ 

今回はぼくは明日、昨日のきみとデートするのあらすじ・感想・見る方法についてご紹介しました。

いやーこんなに泣いたのって本当に久しぶりって程泣いた映画でした。

 

2人を思いやる気持ち等がすごく胸に響いて彼氏君を大切にしてあげないとなと改めて思ったのでした。

 

まあベタな恋愛映画ではあるのですがベタであるからこそはずれのないキレイな愛が表現できていたので、最近なんかひからびてるなーー。って思った時には是非見ていただきたいです。✨

 

そして1回ではなく2回・もしくは事前に少し予習してから見るようにするとよりたのしめるはずです。

 

皆さんもお勧めの映画があったら是非コメントとかで教えてください!!

 

 私たちは20代のカップルで結婚式を控えて、元々筋トレにハマりかけていた彼氏に勧められて絶賛トレーニング・ボディメイク中毒となってしまったカップルです。そんな我々の自己紹介や当ブログのコンテンツの紹介をしているページがあるのでまずは以下のリンクから飛んでみてください。

okmbrog.hatenablog.com

 

 

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!

PVアクセスランキング にほんブログ村