~おかめズブログ〜20代パワーカップルの人生戦略

ボディメイク・節約・キャリア・同棲・副業・投資がメインのパワーカップル のブログ

スペースマーケットで空きスペースを活用してお金を稼ぐ副業を始めてみては?

スペースマーケットで空きスペースを活用してお金を稼ぐ副業を始めてみては?



こんにちは!おかめです。

 

給料が下がりやすいご時世になったので使えるものはいくらでも使って稼いでいこう✨と言うことで今回は自分の所有物件を時間貸しのレンタルスペースとして提供することができるSPACEMARKET(スペースマーケット)をご紹介します。

 

マンションの1部屋や勿論フィットネススタジオや一軒家、古民家等多様な空間が貸し借りされているのでもし自分で何かした物件を所有している方で民泊程がつがつ貸し出ししたい訳じゃないけど収益は得たいなあと思うような人にオススメなサービスなので是非読み進めてみてくださいね。✨

 

それでは早速いってみましょう!

 

 

スペースマーケットって何? 

スペースマーケットは空いている不動産スペースを誰かに貸したい人とそのスペースを使いたい人のマッチングサービスです。

 

2021年1月時点で全国15,000件程度のスペースが掲載されていて国内最大級の時間貸しプラットフォームサービスとなっています。

同じようなサービスとして「airbnb」のような民泊のサービスがありますが、大きな違いとしてはairbnbが「泊まること」をメインにしているのに対しスペースマーケットはパーティーや撮影・会議室等の「時間貸し」がメインです。

そのため比較的柔軟に貸し出しすることができるのが良い所だと言えます。

 

スペースマーケットではスペースを貸し出しする人は「ホスト」と呼ばれ、スペースマーケットへのホスト登録で簡単にスペースを貸し出しすることができます。

 

ホスト登録やスペースの掲載料は無料で自分のスペースの貸し出しが行われた場合に、スペース利用者から支払われる予約総額から手数料が差し引かれ利益となります。

 

スペースマーケットで貸し出しされている物件はどんなものがあるの?

スペースマーケットでは宿泊用の物件もありますが、時間貸しがメインです。

時間貸しでは利用目的毎に14通りのスペースが掲載されています。

パーティー

飲み会

ビジネス

撮影・収録

趣味・遊び

スポーツ・フィットネス

勉強会

レッスン・講座

音楽

美容

オフィス

ポップアップストア

荷物

イベント

 

パーティーであれば女子会用の部屋やプール付きの家、スナックの貸切だったり撮影であれば特徴的な部屋や古民家、スポーツ・フィットネスであればトレーニング用の部屋等様々です。

 

要は空きスペースがある場合はなんでも使えるよっていうことですね〜。✨

 

スペースマーケットのメリット・デメリットは?

スペースマーケットのメリット・デメリットは抑えておくべしだと思いますのでご紹介していきます。

 

スペースマーケットのメリットは?

スペースマーケットのメリットは以下です。

 

細切れに貸し出しできる

一般的な不動産投資は数年単位で貸し出しをするのがほとんどです。「airbnb」が出てきて1〜数日単位で貸し出しできるようになりました。

スペースマーケットではそれを更に短いスパンでできるようにしてくれている訳です。「普段は住んでいる部屋だけど、平日の日中は不在にしているから貸し出ししたいよ」みたいなニーズを満たしてくれるのは大きいですよね〜。✨

1時間単位で空きスペースを貸し出しできるので非常に使いやすいです。

 

手間をかけずに運用できる

柔軟な価格設定(1時間毎の価格設定や数時間のパッケージ商品の掲載等)・お客さんからの集金や個別のやりとり・予約状況の管理等の基本的な要素がシステムとして一括で利用することができます。

無駄な手間やコストをかけることなく所有スペースをうまく活用することができるのは非常に嬉しいですね。✨

 

最大手のプラットフォームなので集客が簡単

スペースマーケットは、空きスペースのマッチングサイトとして最大手のプラットフォームになりますから集客が簡単なんですね。

自力で集客しようとすると大変ですからプラットフォームにうまくのることで手間を省きましょう。

 

固定費は無料で使える

スペースマーケットは登録費用や月額の固定費用がかかりません。

予約が入った場合は予約の総額から手数料が引かれる形になりますが予約が入らなかった月にも手数料だけ徴収されてマイナスになるようなことはありませんよ。

ランニングコストがかからないのは大きなメリットだと言えますね。

 

スペースマーケットのデメリットは?

スペースマーケットのデメリットは以下です。

 

手数料やサービス料はかかる

スペースマーケットのホスト登録・スペース掲載料金といった初期費用は無料ですが、実際にスペースに予約が入った場合の収入は、手数料が引かれます。

「場所のみ予約の場合は予約総額の30%、宿泊利用の場合は予約総額の10%」が手数料として設定されています。

比較的手数料は高いのでそこは注意です。。

 

多少の工夫は必要

集客は比較的しやすいスペースマーケットですが、そうはいってもただページに掲載しているだけではなかなか予約が入りにくいことも。

予約が入りやすいように部屋の写真を工夫して撮ったり、レビューを書いてもらうようにする等運営はある程度考える必要があります。

運営代行業者もあるのでそういった所に頼るのも一つの手です。

 

持たざる者には厳しい 

これはデメリットではないかもしれませんが、そもそも空いているスペースを持っていないとできません。

スペースマーケットでの運用を始めるために自分で部屋を賃貸で借りて運用するという人も中にはいますが、相応のリスクを伴うのでそこは抑えておきましょう。

 

まとめ

今回は空きスペースを時間貸しすることができるスペースマーケット(SPACEMARKET)というサービスをご紹介しました。

特に細切れに貸し出しすることができるのが大きなメリットですからもし自分の持っている資産をフル回転させたいという方にはオススメですよ!

また今ではレンタルスペース用に物件をレンタルして貸し出すというようなやり方もありますから検討してみてもいいかもしれませんね。✨

 

↓バナーから飛べます↓ 

 

 

 ↓その他の得するオススメwebサービスの記事まとめはこちらから↓

okmbrog.hatenablog.com

 

↓オススメの副業などお役立ち記事はこちらから↓

okmbrog.hatenablog.com

 

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!

PVアクセスランキング にほんブログ村