~おかめズブログ〜20代カップルトレーニーによるダイエット・ボディメイク・筋トレお役立ち情報

結婚式を控えてボディメイクにハマり1年で15kg痩せた♀と体重を維持したまま体脂肪率を7%下げてマッチョになった♂20代カップル。筋トレ・ダイエット・美容に関するお役立ち情報を発信します。

bcaaは筋トレする時に飲んだ方が良いの?副作用は?

 bcaaは筋トレする時に飲んだ方が良いの?副作用は?

 

こんにちは!彼氏です。

 

お前ら何者だよ。。って方は自己紹介になりますのでまずこちらの記事からご覧ください。🙇‍♀️ 

okmbrog.hatenablog.com

 

 

bcaaについて皆さんは名前くらいは聞いたことがあると思いますが、実際なんで飲むといいんだっけというのはもしかするとわかっていない人も多いかもしれません。

 

筋肉の分解や疲労の軽減に効果的なbcaaは筋トレやボディメイクの効率を高めていくためにも 必要不可欠ですから強度を高めてガッツリ頑張りたいという方には非常にお勧めです。

 

興味のある方は読み進めてみてくださいね〜。

それでは早速行ってみましょう!

 

 

bcaaとは?

 

bcaa とは、運動時の筋肉でエネルギー源となる必須アミノ酸※である、バリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

この3つのアミノ酸は、枝わかれするような分子構造をしているため、bcaa(Branched Chain Amino Acid;分岐鎖アミノ酸)とよばれています。

 

このbcaaは筋タンパク質中に非常に多く含まれていることから、筋肉をつけていきたい人にとっては非常に重要なアミノ酸であるということで注目を集めているんですね。

 

bcaaの効果は?

bcaaはバリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。

ですのでバリン・ロイシン・イソロイシンそれぞれについて分けてご説明していきます。

 

バリン

筋肉の合成や修復、疲労の回復がメイン。そして、筋肉の分解を抑制する働きもあります。

 

ロイシン

タンパク質の合成の促進・タンパク質の分解を抑制したりストレスの緩和や食欲不振の予防効果もあります。

ちなみにhmbはロイシンからできるんですよ〜。

 

イソロイシン

 

筋肉へのグルコースの取り込みをサポートしたり糖新生(糖質が足りない時にタンパク質を分解してエネルギーにしてしまうこと)の抑制、また血管拡張や疲労回復にも効果があります。そして肝臓の機能を高めることもサポートしています。

 

つまり、バリン・ロイシン・イソロイシンを摂取することは筋肉の分解を防ぎ、合成を促進するだけでなく疲労回復の効果もあるんですね。

ですので筋肉を鍛えたい人にとっては絶対に摂っておくべき栄養成分なんです。

 

bcaaに副作用はあるの?

結論からいうと適度に飲んでいる分には問題ありません。プロテインもそうなのですが、基本的には傷ついた筋肉を修復するために使われます。

 

プロテインにしろbcaaにしろ過剰に摂取してしまうと使いきれなくなってしまい、肝臓で代謝(消費)されて腎臓から排出されるようになります。

つまり過剰に摂取してしまうと肝臓・腎臓に負担をかけることにつながる訳です。お酒の飲み過ぎ、食べ過ぎと一緒ですね。

 

ですので1日に目安とされる摂取量は守るようにしましょう。

 

 

bcaaの飲み方・タイミング

 

bcaaは前述したように筋肉の分解を防ぎ、合成を促進します。

つまり、bcaaは1日の目安の摂取量を3分割して朝・昼・晩と飲む形が一般的です。

勿論それでも全然問題ないのですが強いてオススメのタイミングをあげるとするならということで2つのタイミングをご紹介します。

 

起床時に飲む

夜のうちに成長ホルモンが体内のアミノ酸を使ってしまうので、朝は体が枯渇状態になります。ですのでそのまま何も摂取しないと筋肉が分解されてしまいます。ですので朝起きてすぐにbcaaを摂るのは効果的。

 

朝1番に摂取することにより、筋肉分解の防止と水分補給ができます。

 

ただし、bcaaをプロテインと一緒に摂取すると吸収が遅くなる可能性があるので、時間を開けるのが良いです。先にbcaaを摂取し、時間を置いてからプロテインの順にしてください。

 

レーニング前

筋トレ・もしくは有酸素運動の30分~60分前に飲むのも効果的。 

bcaaを摂取した方が、普段より筋持久力が上がるので、消費カロリーが増えます。

 

特に有酸素運動をすると、脂肪とともに筋肉も分解してしまうのですが、摂取することにより筋肉の分解を最小限に抑えてくれるんです。ですのでトレーニング開始前に飲むようにしてみてください。

 

おすすめのbcaaサプリ

非常に有名なbcaaになります。

ちなみに我が家でもこれを愛用しているのですが2:1:1の比でBCAAとグルタミンとリンゴ酸シトルリンが入っています。

 

グルタミンには筋肉の分解抑制効果があって、シトルリンには血管の拡張作用があるので、効率よく代謝をあげて筋肉の分解の抑制をすることもできるため非常に筋肉を鍛える上では効果的です。

 

プロのボディビルダーも使っていたりするので、迷った人はまずこれを選んでみては?

 

まとめ

今回はbcaaとは?効果は?副作用はあるの?ということで、bcaaの効果や種類・飲み方について解説しました。

ボディメイクをしていく上では適切な栄養補給が必要不可欠。

 

是非補助としてbcaaを取り入れてみてくださいね。

 

今回の記事が皆様のお役に立てば嬉しいです。

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!

PVアクセスランキング にほんブログ村