~おかめズブログ〜20代カップルトレーニーによるボディメイクお役立ち情報

結婚式を控えてボディメイクにハマり1年で15kg痩せた♀と体重を維持したまま体脂肪率を7%下げてマッチョになった♂20代カップル。筋トレ・ダイエット・美容に関するお役立ち情報を発信します。

ぽっこりお腹の原因・へこます方法を解説

ぽっこりお腹の原因・へこます方法を解説



こんにちは!おかめです。

 

お前ら何者だよ。。って方は自己紹介になりますのでまずこちらの記事からご覧ください。🙇‍♀️ 

okmbrog.hatenablog.com

 

ぽっこりお腹は全ての女性の悩みの種だと思います。

 

私も絶賛ぽっこりお腹には悩まされているんですが、約1年程かけて少しずつ減ってきました。お腹が出ていると見栄えがかなり悪くなってしまうこともありできれば引っ込んでいてくびれがあるお腹を目指したいという人が多いはず。

 

ぽっこりお腹をへこますためにはぽっこりお腹になる原因と対策を知ることが一番の近道。

 

今回はぽっこりお腹の原因とへこます方法を解説していきますから、私と同じようにぽっこりお腹に悩んでいる人は是非読み進めてみてくださいね。

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 

ぽっこりお腹の原因4つ

ぽっこりお腹になってしまう原因について4つ、個人的に一番多いだろうなと思っているものから並べてご紹介していきます。

 

骨盤の歪みや姿勢の悪さ

骨盤の歪みはぽっこりお腹の大きな原因です。

例えば猫背や前かがみ、座る時に脚を組む、背中を丸めて座るなど姿勢の悪い人の場合は骨盤が歪んでしまいます。

 

骨盤が歪むと骨盤が常に開きっぱなしの状態になってしまうので、内臓が下がってしまいます。また、反り腰の人もぽっこりお腹になる可能性は高いです。

そのため極力正しい姿勢でい続けることを心がけると共に、変な姿勢で固まってしまった場合はヨガやストレッチ等で解していくようにしましょう。

 

内臓脂肪と皮下脂肪が多い

お腹まわりにつく脂肪が内臓脂肪、筋肉の上につく脂肪が皮下脂肪です。これらの脂肪の蓄積が、ぽっこりお腹の原因になります。内臓脂肪・皮下脂肪は性別毎につきやすさに違いがあり内臓脂肪は男性に多く、皮下脂肪は女性に多いのが特徴です。

腸の機能低下などによって起こる場合もあり、脂肪が蓄積すると栄養を吸収しにくくなってしまいます。

脂質の摂りすぎは内臓脂肪・皮下脂肪の増加に直結しますから栄養バランスには注意しておくようにしましょう。

 

お腹まわりの筋肉の衰え

お腹まわりについている筋肉は内臓を支えている大切な筋肉ですが、日常生活の中であまり使わない部分です。腹筋群や所謂インナーマッスルと言われる筋肉です。これらは年齢を重ねていくうちにどんどん衰えていくため、内臓を支えられなくなります。支えられなくなった内臓は下の方に下がっていき、お腹がぽっこりと出てしまいます。そのため意識して定期的に鍛えていくようにしましょう。

 

食生活の乱れや運動不足

食べ過ぎや飲み過ぎ、また偏った栄養バランスは内臓の筋肉を疲労させる原因になります。運動不足も影響を与えます。食習慣に気をつけて必要以上のカロリーを摂りすぎないことと定期的に運動をしていくことで、余分な脂肪を身体から削ぎ落としていくことが必要です。

 

 

 

ぽっこりお腹をへこます方法4つ

前章ではぽっこりお腹の原因についてご紹介しましたが、続いてぽっこりお腹をへこます4つ方法についてご紹介していきます。当たり前だよというものも中にはあるかもしれませんが、徹底することが大切ですので確りと押さえておくようにしてください。

 

正しい姿勢を意識する

まずは姿勢です。姿勢がきちんとしていることは正しい状態に内臓を戻したり筋肉のバランスを整える上では必要不可欠。

とは言え姿勢の悪さは自分では気づきにくいのです。他人に指摘されて気付く場合も多いでしょう。背筋を伸ばす、椅子に座るときにはできるだけ浅く腰かけて胸を張るなど、正しい姿勢を意識するようにしてください。

 

食事のバランスと適度な運動で規則正しい生活を送る

脂肪がつきすぎてしまっている場合はまず体脂肪を落とすことが先決です。そのためには基礎代謝と同程度のカロリー摂取に抑えつつ運動してカロリーを消費していきましょう。また生活リズムを整えて確りと睡眠時間を確保するのも脂肪を効率よく燃やしていく観点では大切です。

 

インナーマッスル・下腹部を鍛える

インナーマッスル・下腹部をメインで鍛えることはぽっこりお腹の解消に直結します。腹筋周りのトレーニングメニューは以下の記事で纏めているので何をやったらいいかわからないという人は人は是非読んでみて下さい。

 

okmbrog.hatenablog.com

 

ぽっこりお腹を解消するには逆腹筋が効果的

そして最後にぽっこりお腹を解消する上で絶対にやった方がいい逆腹筋をご紹介します。逆腹筋は腹筋を伸ばすタイプの運動です。

 

基本的に腹筋を鍛えるトレーニングと聞くと収縮させることを想像する方が多いと思います。

しかしながらこの伸ばすタイプの腹筋を行うことでインナーマッスルが鍛えられれないようになったぞぽっこりお腹の解消には効果大です。

 

以下の動画を参考にやってみて下さい。

 


www.youtube.com

 

まとめ

今回はぽっこりお腹の原因・へこます方法を解説ということでご紹介していきました。お腹はどうせなら引き締まっている方が圧倒的に見栄えは良いです。加齢等でどうしても防ぎきれない場合も勿論ありますが是非今回ご紹介した対策方法に挑戦してすっきりしたお腹を目指していきましょう。

 

今回の記事が皆様のお役に立てば嬉しいです。

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!

PVアクセスランキング にほんブログ村