~おかめズブログ〜20代カップルトレーニーの記録

結婚式を控えて筋トレ・ダイエットにハマった20代カップルのボディメイクがメインのブログ。他にはオススメの映画とかサービスの紹介も少々。✨

必見!パンプアップはなぜ起こるの?良いことなの?という疑問を解決します

パンプアップって何?女性もするの?

こんにちは!おかめです。

 

お前ら何者だよ。。って方は自己紹介になりますのでまずこちらの記事からご覧ください。🙇‍♀️ 

okmbrog.hatenablog.com

 

「パンプアップ」って言葉を聞いたことはございますでしょうか。

 

よく私の彼氏は筋トレした後「あーやばいパンプアップしたから見てよ。触ってよ♡」とアピールをしてくるので

「うっせーハゲ黙れあdjぱおだp」とは言わずに触ってあげてます。

 

余談は置いといて私は本格的にボディメイクをはじめるまではパンプアップのことを知らなかったのですが知識としても実際にウエイトを使った後の体感としてパンプアップを経験しています。

 

今回はその体験や知識をもとに

・パンプアップとはなんなのか

・パンプアップの仕組み

・ボディメイクとどういう関係があるのか

・女性もなるのか(なって大丈夫なのか)

等をお伝えしていきたいと思いますのでパンプアップについて不安を持っている方や知りたい方は読み進めていただけると嬉しいです。

 

早速いってみましょう!

 

 

パンプアップとはなんなのか

パンプアップとは英語のPump upからきています。

 

直訳するとパンパンに膨らんだ状態になるということで、もう少し言い換えるとある1部の筋肉に刺激を与え続けることによって周辺の部位から血液が一気に流れ込むことで一時的に筋肉が大きくなるというものです。

 

ちなみにパンプアップは「セックスによりも快感である」のような名言(迷言?)もある通り普段感じたことのないような不思議な感覚を覚えます。

 

筋トレをしている人は誰もが自分が鍛えたい部位がパンプアップするまで追い込んでいる訳ですね。

 

パンプアップの仕組み

筋トレによってパンプアップがどうして起こるのか、もっとしっかりとパンプアップについてもう少し詳しくご紹介していきます。

 


パンプアップの仕組み① 筋トレを行ってエネルギーを消費する

筋トレでは日常生活をしていてはかからないような大きな負荷をかけること身体を鍛えることです。

 

身体を負荷に対応して動かすために、普段よりも多くの体内にあるエネルギーを消費して日常以上の力を発揮します。

その結果消費したエネルギーを血液から補給しようとして消費した筋肉に血液を集めようと動きます。

 

この血液の動きにより、負荷がかかった筋肉が太くなり、パンプアップするのです。


パンプアップの仕組み② 筋肉に水分が流れ込んで太くなる

エネルギーを消費することによって、乳酸や二酸化炭素などの老廃物が作られてしまいます。

運動していると乳酸が溜まってどんどん動きにくくなるというのは聞いたことがあると思います。

 

筋肉は乳酸などの物質を体外に排出するために動脈が広がり血液を多く取り込もうと働き出します。

 

ただ、この時筋肉を筋繊維の間には老廃物が溜まっており、水分自体の浸透圧が高くなっているため結果的に水分だけが筋肉に残ります。

血液が大量に流れ込むことでパンプアップが起きるのは間違いありませんが、主な要因は水分を吸収しすぎていることにあると覚えておいてください。

 

ボディメイクとどういう関係があるのか

よく「パンプアップした姿は3か月後の自分の姿である」と言われます。

パンプアップ=筋肉が大きくなるというわけでは厳密にはありませんが、パンプアップをするのは筋肉に大きな負担がかかっている証拠です。

筋肉に大きな負担がかかる=筋繊維が壊れる=筋肉が太く強くなるという流れですからパンプアップをするような厳しいトレーニングを続けることによって筋肉は確実に大きくなっていきますよ。✨

 

ですからパンプアップするまで毎回の筋トレでは追い込んでいくことが、行く行く自分の筋肉を大きくしていくことにつながるのです。

と、いうことで彼氏はパンプアップするまでは毎回筋トレをしています。(もはや変態笑)

 

女性もなるのか(なって大丈夫なのか)

結論から言うと女性もなります。

パンプアップに性差はありません。

たっくっさん自分の身体を追い込んだ日には誰しも経験するのがパンプアップなのです。✨

 

女性がパンプアップしていいのか?という話ですが問題はありませんよ。

 

女性として筋肉はそんなにつけたくないぞ。。という方は高負荷をかけすぎないようにすればいいのです。

 

軽めの重量でたくさんの回数をこなすようにすればムキムキにはなりませんから安心してください。

 

そこら辺の目的に合った筋トレ方法の選び方もまた書いていこうと思います。

 

まとめ

今回はパンプアップについてご紹介しました。

主に

・パンプアップとはなんなのか

・パンプアップの仕組み

・ボディメイクとどういう関係があるのか

・女性もなるのか(なって大丈夫なのか)

というトピックでしたが、是非筋トレをやっている皆様には一度はパンプアップを経験してもらいたいです。

 

確かに何とも言えない快感なので。。笑

 

参考になればうれしいです。

 

 

 私たちは20代のカップルで結婚式を控えて、元々筋トレにハマりかけていた彼氏に勧められて絶賛トレーニング・ボディメイク中毒となってしまったカップルです。そんな我々の自己紹介や当ブログのコンテンツの紹介をしているページがあるのでまずは以下のリンクから飛んでみてください。

okmbrog.hatenablog.com

 

 

長くなりましたがこの辺で!!

See you soon!!

PVアクセスランキング にほんブログ村